DHAで頭がよくなる理由と頭をよくする効果的な摂り方

MENU

DHAで頭がよくなる理由と頭をよくする効果的な摂り方

 

「魚を食べると頭がよくなる」と最初に発表したのは、マイケル・クロフォード博士というオメガ3系脂肪酸研究の第一人者です。

 

博士は、「人類の進化は脳の発達によるものであり、脳の発達にDHAは欠かせない」と強く主張しています。

 

博士が脳栄養科学研究所長ということからも、なかなか説得力がありますね。

 

ここでは、「DHAが脳の発達に欠かせない」といわれる理由と、効率の良い摂り方について解説していきます。

 

DHAは記憶力を高めてくれる?

 

ブレイン

 

DHAが記憶を高めてくれる、と言われる理由について、そのしくみをわかりやすく説明しましょう。

 

人間の体内で最もDHAが多く存在しているのが脳です。

 

脳のなかでも特に、記憶の機能を司るといわれている「海馬」といわれる部分には、脳のほかの部位に比べて2倍以上のDHAが存在しています。

 

 

DHAには、細胞膜を柔らかくして、記憶などいろんな信号の伝達性を高めてくれる働きがあります。

 

人間の脳細胞は3歳ぐらいまでに完成し、成人してからはどんどん減っていきますが、DHAを摂取することによって脳内ネットワークが活性化されるため、記憶力や学習能力がUPするのです。

 

 

「頭がよくなる」ということは、神経の発達、あるいは神経のネットワークがよくなることです。

 

DHAが脳の発達に欠かせない、といわれるのには、このような理由があるからなのです。

 

DHAの効率の良い摂り方

 

青魚

 

DHAが青魚に含まれる、というのは有名な話ですね。

 

厚生労働省が推奨しているのは1日1g以上(DHA及びEPA)で、刺身のマグロで5切れ、ブリで7切れ、アジやイワシなら2尾程度の量です。

 

ただDHAは魚の油に含まれているので、煮たり焼いたり揚げたりして油が落ちてしまうと摂取できる量が減ってしまいます。

 

魚から効率よくDHAを摂りたい場合は、ぜひ、お刺身で食べてください。

 

 

お魚が苦手な人、毎日はちょっと無理という人は、亜麻仁油やえごま油などの植物油からも摂取することは可能です。

 

植物油からの場合、α-リノレン酸の状態から体内でDHA・EPAに変換する、という段階が必要になります。

 

そこで注意していただきたいのが、α-リノレン酸→DHA・EPAの変換率です。

 

 

α-リノレン酸からDHA・EPAの変換率は、10〜20%であるといわれています。

 

つまり、1gの亜麻仁油を摂取したとしても、DHA・EPAに変換されるのはわずか0.1gだというわけです。

 

ただしこれは、身体が正常に機能している人の場合であり、日頃からオメガ3が不足している人ではさらに低くなる可能性があります。

 

 

ドレッシングの油をサラダ油から亜麻仁油に置き換える、とかそういう使い方なら無理なくできそうですが、DHA摂取を目的とするなら、ちょっと大変かもしれませんね。

 

自炊もしないし、もっと手軽に摂り入れる方法はないの?という人には、サプリメントがおススメです。

 

サプリメントの場合、実は、DHAを最も効率的に吸収できる飲み方があるんです。

 

 

よく、記憶は寝ている間に整理されるという話があるので、それなら寝る前に飲んだほうがいいのではないか、と思われるかもしれませんが、これは間違いです。

 

DHAを効率的に体内に吸収させるためには、食中や食後すぐに飲むのがよいです。

 

その理由は、「DHAはEPAとともにオメガ3という脂肪酸であること=DHAが脂溶性だから」です。

 

 

脂溶性は、そのものだけではうまく吸収されず、体外に排出されてしまいます。

 

だから、食べ物が消化・吸収されるのと一緒に、脂溶性の成分も吸収してもらうようにすれば良いのです。

 

というわけで、食事中か食後すぐに飲むのが最も効率よくDHAを吸収できる飲み方といえるのです。

 

逆に言えば、空腹時に飲むのは吸収率がさがるので、避けたほうがいいですよ。

 

DHAはブレインフード!

 

プラズマ

 

DHAはブレインフード(脳の働きをよくする栄養素)とも言われ、今ではサプリメントをはじめ多くの関連商品が市場に並んでいます。

 

あの、コンビニなどに売られている「頭脳パン」にもDHAが添加されていますね。

 

また、昔よく見かけた清涼飲料水「力水」にもDHA配合と書いてありました。

 

 

私が通っていた塾のそばの自動販売機に売っていたので、よく飲んでいましたよ。

 

(そのおかげかはわかりませんが、第一志望の学校に合格することができました(*^^)v)←おそらくそのおかげではない〜^^;(塾のおかげw)

 

 

ブレインフードは他にも

 

  • イチョウ葉エキス
  • 大豆レシチン
  • ギャバ

 

などがあり、それぞれサプリメントや含有食品も多く販売されています。

 

これらの栄養素が配合されたチョコレートなどもありますよね。

 

 

DHAと同様、それぞれの持つ作用が脳の機能向上に効果があるとされているので、相乗効果を狙っていろいろ組み合わせて摂ってもよいかもしれません。

 

もちろんDHAを摂ったからといってそれだけで成績UPするわけではありませんが、効率よくDHAを摂って記憶力や学力向上のサポートにぜひ、役立ててほしいと思います!

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ