オメガ3系脂肪酸でダイエットをサポート

MENU

オメガ3系脂肪酸でダイエットをサポート

オメガ3ダイエット

 

青魚やえごま油などに含まれるオメガ3系脂肪酸。

 

この成分をうまく活用すると美しくダイエットができると評判です。

 

ダイエットに効果的なオメガ3系脂肪酸とは何なのでしょうか。

 

脂肪酸について

 

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分かれ、不飽和脂肪酸はその構造からオメガ3、オメガ6、オメガ9に分類されます。

 

オメガ3系脂肪酸は細胞が正しく機能するために必要な成分とされ、青魚、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれています。

 

 

オメガ3系脂肪酸は血液中の脂質濃度を下げるといわれているので、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしたり、動脈硬化や心筋梗塞の予防、高血圧予防、脂肪肝予防、加齢黄斑変性予防、メタボ予防にも効果が期待されています。

 

さらには脳の活性化による記憶力のアップ、花粉症、アトピーなどのアレルギー症状の緩和、抗うつ作用、イライラを抑えるなど様々な効果が期待できるとともに、女性には嬉しいダイエット効果も期待できるのです。

 

オメガ3系脂肪酸は人間の体内で合成することができないため、食べ物やサプリで積極的に摂る必要があるのです。

 

オメガ3でダイエット

 

ダイエットというと油は控えるというイメージですが、オメガ3系脂肪酸は代謝をよくし体脂肪を落としやすくする、ダイエットには最適の油です。

 

 

では、具体的にオメガ3系脂肪酸がどうやってダイエットをサポートするのかというと、筋肉のインスリン感受性を高める働きにより自分の体に最適なインスリンレベルを保つことに役立ちます。

 

インスリンレベルが安定していると、脂肪の蓄積が抑えられ、アミノ酸と炭水化物を効率的に筋肉に運ぶことができるようになるのです。

 

また、オメガ3系脂肪酸が筋タンパクの合成を加速したり、成長ホルモンの分泌を刺激したりして筋肉の回復や成長を助ける働きをすることも、ダイエットに効果的といわれている理由です。

 

 

様々な健康効果だけでなく、ダイエットまで期待できるオメガ3系脂肪酸を継続して摂れば、無理なく健康的に痩せることも夢じゃないかもしれません?!

 

オメガ3系脂肪酸の摂取の仕方

 

具体的にオメガ3系脂肪酸をどうやって摂ればいいのかについてです。

 

 

サバやイワシなどの青魚に含まれるEPAやDHAが、代表的なオメガ3系脂肪酸です。

 

焼き魚よりお刺身(生)で食べる方が、より多くのオメガ3系脂肪酸を摂取することができます。

 

 

青魚の他には、亜麻仁油やえごま油から摂取することもできます。

 

植物油のオメガ3系脂肪酸はαリノレン酸というもので、体内に入るとEPAとDHAに変換されます。

 

一日ティースプーン2杯ほどで目安に摂るといいでしょう。

 

ただ、熱に弱いという特徴があるのでドレッシングにして使ったり、納豆やヨーグルトにたらして食べるのがおすすめです。

 

またオメガ3系脂肪酸は酸化しやすいので、植物油の場合は冷暗所に保管し、開封後はなるべく早く使い切るのが大切です。

 

魚を食べたり油を保管したりするのはちょっと面倒、という人は簡単に摂ることのできるサプリメントがおすすめですよ!

 

まとめ

 

オメガ3系脂肪酸は一言で言えば「いい油」です。

 

オメガ3系脂肪酸を毎日の食事で積極的に摂るように意識するだけで、健康的にダイエットできるかもしれません。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ