オメガ3系脂肪酸で脂肪肝を予防する

MENU

オメガ3系脂肪酸で脂肪肝を予防する

 

オメガ3系脂肪酸には様々な働きがあり、この働きによって生活習慣病や、そこからつながる重大な病気の予防にも効果的になります。

 

オメガ3系脂肪酸は脂です。

 

脂と聞くと体に悪いように思いますが、この脂肪酸は血液中の中性脂肪やコレステロールなどを低下させてくれ、その結果血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

 

脂肪肝とは内臓に脂肪が溜まってしまった状態で、脂肪肝になると肝機能が低下してしまい、肝硬変や肝臓がんなどの重大な病気を併発する危険性があります。

 

この脂肪肝の原因となるのが食生活でアルコールの飲みすぎや、高カロリーなものを摂りすぎているなどです。

 

また中性脂肪が異常に増大してしまうことが多く、これも様々な病気の引き金となります。

 

 

DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸は中性脂肪などの脂質を低下させてくれるだけでなく、脂肪肝を代謝する働きもあります。

 

オメガ3系脂肪酸は体内の余分な脂肪を燃焼する働きがあり、これに伴って中性脂肪の合成する働きを抑制してくれるのです。

 

その結果、肝臓に溜まっている脂肪を減らし、末梢にある脂肪組織も小さくしてくれます。

 

このことが脂肪肝を予防改善につながっていくのです。

 

 

ですので脂肪肝でお悩みの方は動物性の脂質を抑え、オメガ3系脂肪酸を積極的に摂取しましょう。

 

血液がサラサラになるので代謝も上がり、ダイエットにも効果的です。

 

 

オメガ3系脂肪酸を多く含む食品は青魚になります。

 

これは魚の脂なので、調理法はあまり脂を落とさない方法で摂取する方が効果的になり一番良いのが生で食すことです。

 

もし毎日生魚を食べることが難しい場合には、そのほかにクルミやえごま油などにも多く含みますので手軽の摂取することができます。

 

また、オメガ3のサプリメントも効果的です。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ