オメガ3系脂肪酸の成分「α−リノレン酸」について

MENU

オメガ3系脂肪酸の成分「α−リノレン酸」について

 

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、不飽和脂肪酸はさらにオメガ3系脂肪酸(n-3系脂肪酸)、オメガ6系脂肪酸(n-6系脂肪酸)、オメガ9系脂肪酸に分けられます。

 

α−リノレン酸(ALA)は、オメガ3系脂肪酸に分類される脂肪酸で、青魚やエゴマ、シソ、亜麻、くるみ、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれます。

 

オメガ3系脂肪酸の成分のひとつであるα−リノレン酸は、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸で、体に欠かせない成分です。

 

 

オメガ3系脂肪酸の脂肪酸の主な働きは、細胞膜の構成するための成分になることですが、そのほかにもさまざまな働きがあります。

 

その働きとして一番に挙げられるのは、血流改善や血栓予防効果があるということです。

 

 

α−リノレン酸は体内に入ると、DHAやEPAに変換されます。

 

DHAやEPAは血液をサラサラにして、動脈硬化や心筋梗塞を防ぎます。

 

また、DHAに変換されることで、脳細胞を活性化するという働きもあります。

 

 

また、老化を予防する効果もあると言われています。

 

人間の細胞には、細胞内部の環境を保つ働きをする「細胞膜」と呼ばれる膜があります。

 

この膜には、特定の物質が入ってくるのを阻止する防御機能があります。

 

 

オメガ3系脂肪酸の成分であるα−リノレン酸などが不足すると、細胞膜が脆くなり、老化現象が起きてしまいます。

 

そのため、α−リノレン酸を摂取し、細胞膜を健康に保つことは、老化防止につながります。

 

 

さらに、うつ病の症状を軽減する効果もあると言われています。

 

うつ病患者はα−リノレン酸などのオメガ3系脂肪酸の体内量がきわめて低いことが分かっています。

 

このことから、うつ病を軽減させる効果があると考えられています。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ