植物性脂肪と動物性脂肪はバランス良く!

MENU

植物性脂肪と動物性脂肪はバランス良く!

 

植物性脂肪と動物性脂肪のイメージを比べると、植物性脂肪の方は体に良さそうなイメージですが、動物性脂肪は生活習慣病の原因とばかりに悪のやり玉にあげられがちです。

 

バターやラードなどの動物性脂肪は、主に常温で固まる飽和脂肪酸が含まれていて多量に摂取すると血管を詰まらせるといったイメージがある一方、常温でも液体状の不飽和脂肪酸が含まれている植物性脂肪は血液をサラサラにする油の優等生と考えられているからでしょう。

 

しかし、あまり良いイメージのない飽和脂肪酸にもコレステロールを下げるオレイン酸が含まれていますし、DHAやIPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれている魚の脂は、血液の詰まりを防ぐ作用で有名ですから、動物性脂肪が健康に与える効能は決して侮れるものではないのです。

 

 

一方、植物性脂肪だったらすべて健康にいいというわけでもなく、ヤシ油などは飽和脂肪酸が多量に含まれていることで知られています。

 

また、植物性脂肪の代名詞でもある不飽和脂肪酸もすべてが欠点なしとは言えません。

 

不飽和脂肪酸には、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸という2種類があり、オリーブオイルなどオレイン酸を多く含む一価不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす優等生ではありますが、飽和脂肪酸に比べて酸化しやすいという欠点があります。

 

 

油の酸化は健康を損ねる大きな原因になるので注意が必要です。

 

一般的な植物油やナッツ類に多く含まれるリノール酸に代表されるのが多価不飽和脂肪酸ですが、こちらのリノール酸は悪玉コレステロールを下げ高血圧を予防すると長く言われてきましたが、最近の研究ではオレイン酸とは異なり善玉コレステロールも減らす働きがあることがわかり、取りすぎが注意喚起されています。

 

植物性脂肪、動物性脂肪とも取りすぎは健康を害しますが、植物性脂肪だけ取っていればいいということでもなさそうです。

 

それぞれの特徴を踏まえ、双方ともバランス良く摂取するのが正解のようです。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ