妊娠中にオメガ3系脂肪酸を摂取する重要性

MENU

妊娠中にオメガ3系脂肪酸を摂取する重要性

 

毎日を健康に過ごすうえで重要なことは食事にありますが、その食事の重要性が認知されることによりある栄養素が注目を浴びています。

 

その栄養素というのがオメガ3系脂肪酸であり、このオメガ3系脂肪酸とは人間が摂取する必要性のある栄養源の一つである脂肪の中の種類です。

 

このオメガ3系脂肪酸は別名飽和脂肪酸と呼ばれ、この脂肪の役割は体の細胞は常に新しい状態にするために古い細胞をなくして新しく作り変えます。

 

 

その作り変える際にはホルモンや再生を促す細胞を活性化させる必要がありますが、そのホルモンを分泌する組織と再生を促す細胞の栄養源として脂肪が使われるのです。

 

そして脂肪酸はその役割があることから体に溜まる役目を持つ脂肪と、この飽和脂肪酸の真っ先に吸収されて細胞の再生に使われるものに分かれます。

 

 

このオメガ3系脂肪酸が含まれている食材は、その代表として魚に含まれている脂分と種を原料としたナッツの脂分に多く含まれています。

 

近年においてこのオメガ3系脂肪酸が注目されることにより、このオメガ3系脂肪酸の効果の重要性が妊婦に最も体性な栄養源であるとされています。

 

 

ひとつの理由としては妊婦とはその名の通りに体内に新しい命である胎児を宿し、その体内の中で胎児の細胞を活性化させて体の組織を作り上げています。

 

その体の組織の中でもとくに重要な器官が脳の発達であり、この脳の発達が上手く働くことで元気で健やかな胎児になるといえます。

 

そこで妊婦がオメガ3系脂肪酸を常に摂取することを心掛けると、先に言ったとおりにこの栄養素の効果とは細胞を作る助けとなります。

 

そのためこの栄養を常に摂取することにより、この胎児において最も重要な脳の発達を促すことができるため健康に発育することができます。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ