インカインチオイルはどんな油?インカインチオイルの特徴まとめました!

MENU

インカインチオイルはどんな油?

インカインチ

 

インカインチオイルは、ペルーアマゾン熱帯雨林に昔から生息する蔓性常緑樹の実、インカインチ種子から搾った油です。

 

サチャインチオイル、グリーンナッツオイルという商品名で販売されているものもありますが、どれも中身は同じものです。

 

原料となるグリーンナッツは、現地ではそのままでも食べられているそうです。

 

ペルーでは現地健康増進プログラムに取り入れられ、妊婦の栄養食として推奨されている食品なんだそうですよ。

 

 

このオイルの凄いところは、αリノレン酸含有率50%、さらに抗酸化力のあるビタミンEを100g中200mgも含んでいるところ。

 

リノール酸とオレイン酸の配合バランスも良く、そのためオメガ3ではタブーとされていた加熱調理もOKなんです。

 

 

もちろんそのままでも美味しさを感じられるオイルで、熟す前のナッツの青々しい香りがあります。

 

えごま油や亜麻仁油の香りが苦手…という人でも、インカインチオイルなら強いクセもないので食べられるのではないでしょうか。

 

インカインチオイルの特徴

 

インカインチオイルの一番の特徴は、加熱調理に使えるということです。

 

ただし長時間の加熱にはやはり向かず、100度以下で短時間調理が可能ということなので、炒め物なら大丈夫そうです。

 

※フライパン調理なら5分以下、電子レンジ加熱なら10分以下を目安としてください。

 

食べ方ですが、他のオメガ3オイルと同様、そのままドレッシングにしたりパンにつけて食べるのもインカインチオイルの風味が活かされるのでとても美味しいです。

 

 

でもせっかく加熱OKなのだから、別の物にも使ってみたいですよね。

 

おすすめは、お菓子作りです。

 

パンケーキやクッキーなど、焼き時間がそれほどかからないお菓子作りの時に、バターの代わりにインカインチオイルを使ってみてください。

 

コクはしっかり残るのにしつこくなく、なんといってもヘルシーなのがいいですよ。

 

 

インカインチオイルでもう一つ注目したいのが、配合成分にパルミチン酸が含まれているところです。

 

パルミチン酸は飽和脂肪酸で、強い抗酸化作用があります。

 

パルミチン酸にはビタミンAを安定させる効果があるので、しわを抑えたり、過剰な皮脂の分泌を抑制してニキビを予防したり、美肌を保つためにとても効果的に働いてくれるのです。

 

さらに善玉コレステロールを増やして動脈硬化を予防する効果も期待できます。

 

パルミチン酸は飽和脂肪酸なので、過剰摂取すれば肥満や生活習慣病の原因になってしまいますが、インカインチオイルに含まれるパルミチン酸は約4%と、過剰摂取を心配するような量には到底届きませんので安心して大丈夫です。

 

まとめ

 

インカインチオイルは脂肪酸組成のバランスや酸化のしにくさ、熱への耐性などとても優れたオイルです。

 

ただ、一般に加熱用としてスーパーなどに売っているサラダ油に比べるとそのお値段は何十倍…ということろが唯一の難点かもしれません。

 

風味はとても美味しいので、お金を気にしなければ続けやすいオイルではないかなと思います。

 

オメガ3の厳選おすすめサプリ!

品質・配合量・値段などを比較しておすすめのオメガ3サプリを厳選いたしました!

数あるサプリメントの中からどれを選んでよいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オメガ3サプリ比較
>>当サイト、オメガ3サプリのおすすめはこちら<<


オメガ3 サプリ トップページへ